かん吉さんのブログ運営のススメ。稼ぐブログを生み出し続けるためには。

書評

はじめに

本日は久々の書評となります。

著者のかん吉さんは「わかったブログ」を書かれているブロガーです。

ページを見てみると、2005年から現在までブログを続けている大先輩。

履歴を見てみると、週に2回以上は更新されています。
私も見習いたいものです。

そんな経験豊富なかん吉さんのノウハウがいっぱい詰まった本書を紹介します。

 

 

学んだことをアウトプット

コンセプトは大事

ブログを始めるに当たってコンセプトは重要とのこと。

やっぱりコンセプトがグラグラだとこの人は何を書いているブログなのか分からないため、
ファンが付きにくいそうです。

確かに私がチャンネル登録するYouTubeはコンセプトがしっかりしています。
例えば、投資情報のチャンネルだとか、ゲーム実況チャンネルとか。
ブログもそれと一緒で、コンセプトを決めることが大事です。

とりあえず見出しを入れろ

ネットユーザは文章をあまり見ていません。
必要ならじっくりみる程度。

よって、ざっと読者がブログ内容を確認できるために、小見出しは無理やるでも入れたほうが
良いとのこと。

私のブログは論理整然と書いてしまう
クセ(これは、物理学卒業エンジニアだからしかたない)があるので、
意識して小見出しを入れたいと思います。

バズる記事を立て続けに書く

バズる記事を書かないと、多くの人に見られないです。
一度バズったら、立て続けに面白いブログを書く必要があります。

そうするとこで、ファンが自分についてくれて、読者が多くなっていきます。

今までは自分のためにブログを書いていだところがありましたが、
読者を意識して、今後バズる記事を書いていきたいと思います。

実際にバズる記事のテクニックなども本書には書かれているので、ぜひ読んでみてください。

さいごに

本書は1800円以上する本ですが、非常にためになる本です。
色々なブログの本を読んできましたが、これ一冊あれば十分と思えるほどの網羅性です。

他にも読者を増やすSNSの活用法やマネタイズのコツなど魅力的な内容が盛り込まれています。

これからブログを始める人、また、PV数に伸び悩んでいる人(これは自分!)におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました